建築録

私は建築が大好きで、建築雑誌にある建築作品をゆっくりとながめているのが好きです。自分のもっている建築雑誌や図書館でみた建築雑誌の作品をひまなときにながめて物思いにふけるのが至福の楽しみです。

その場所と建築の関係性、人と建築の関係性、自然と建築の関係性、これらを総合しながら考えに考え、つくりあげていく過程を想像すること。その完成された建築写真や図面をみるとそこには建築家をはじめ建築に関わられた人たちの大きな想いを受け取ることができ、とても感動します。実物を見に行くとさらに感動しますね!

さて、ふと最近、再度、勉強というか復習というか。たくさん見てきていいなと思った建築雑誌の建築作品を自分の中で整理できたらいいなと思うようになりました。外にそれを発信するために文章として誰かに伝えるように描くことで、自分自身も何が良くてその建築作品をながめているのかということを再度捉え直すことができる機会になるかなと。

このブログでは見た建築雑誌の情報とその建築がある場所のかんたんな情報、そしてその建築のどんなところがすばらしいかというご紹介や自分自身の感想を載せていこうと思います。

建築作品は時代、作家関係なく、ランダムに載せていこうと思ってます!

パウレタセレクションとさせていただきます^^。

何からご紹介するか、それを悩むのもまた楽しい!

ブログの文章をみて、見てみたいな、行ってみたいなと思っていただけるとうれしいです!そしてさらに資料など見ていただいて実際に実物を見にいかれるきっかけになるとさらにうれしいですね!!

建築録へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする