ランドスケープ録

建築を勉強していますと、その建築のまわりに構成されている外部空間にも興味をもちはじめました。建築をつくるってことは、そこに建てる敷地も考えないといけないじゃあないですか。そこがあっての建築だったりもするじゃあないですか。それは、外構のデザインであったり、または庭園のデザインであったり、または公園や広場のデザインであったりもします。もしかしたら街並みもそのうちのひとつにあたるのかな。まあ、いろいろ興味を持ってくると、いろいろと気になってきたわけです。

でもランドスケープって曖昧な表現ですよね。まだあまり理解しきれていなくて、さらに勉強しなきゃなと思ったりしています。ランドスケープって風景?ランドスケープデザインってじゃあ風景をデザインすることなのかな。だとしたら、庭園ってどうよ。どうなのよ。とか。アースワークっていうアートの分野もあったりするよね。それは?そこはどうなのよ。とか。ね。

そこで建築空間とは別に、大きくランドスケープという枠組みの観点から少しこの分野も勉強してみたいと思います。建築というアプローチとはまた異なるところに勉強していてわくわくがとまりませんね。

ランドスケープ録へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする